東工大フェンシング部 非公式blog これが世に言う愛剣の誕生である 忍者ブログ
ブログの形をしたプロパガンダwww
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日自分がフェンシングを始めた時最初に購入した折れたアルスター剣を分解しました。
分解の件ですがゴリラさんの折れた剣を勝手に分解して誠に申し訳ありませんでした。

今更というのも先週フルーレ剣のヒルトを取り換えた際、
部室に置いてあった適当なものに付け替えたところ
商会でそれがエペ剣用ヒルトで有ったことが発覚。

エペ剣ヒルトとフルーレ剣ヒルトは塗装しているかしていないかという点で異なり
エペではヒルトを突いても電気が光りませんが
フルーレではヒルトをを突けばノンバラになったと思います。

恥ずかしながら知らない話でした。

で最初に買った剣をバラして今の剣のヒルトを付け替えました。
ただやはり最初に購入した剣ということで折れていても何となく取っておきたいというところがあり
結局捨てるに至らずブレードは保存します。

折れてしまえば粗大ごみとしても燃えないゴミとしても処分に困る
単に邪魔なものなのですが愛着は湧くものです。

拍手[1回]


さて実はレセプ会場も体育館本予約も物品予約も
済んではいないのですが秋関まで後10日です。

それに備えて字牌君が剣を購入しました。

月曜はカエルをばらばらにして皮をはいで神経筋をどうのこうのという
人道(まあ人道とかヒューマニズムとかは所詮多数派が生み出した幻そ・・・ry)に
反したむごたらしい所業をやっていたためフルーレの練習にほとんど出られず
彼の剣の活躍を目にしてはいないのですが。

そんな彼の剣の名前はおめでたいことに剣買った日からわずか3日程度で決められました。

その名も『一本場』です。
部内で麻雀に飢えている彼にはふさわしい名です。
当人は承諾していませんが。

繊細なアルスター剣なので練習で可愛がってあげましょう。
可愛いがってあげればきっと...

4カ月は持つのでしょうか...
PR
この記事にコメントする
タイトル
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< お知らせ HOME こんばんわ >>
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
伝説の記事
最新CM
[08/23 NONAME]
[08/23 NONAME]
[03/26 元ベネちく]
[03/25 かなぐ]
[03/12 宴会部長だった人]
プロフィール
HN:
愉快な仲間たち
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]