東工大フェンシング部 非公式blog 金具 忍者ブログ
ブログの形をしたプロパガンダwww
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

主将です。

今日はサーブルの5-7位リーグ及びエペの予選の一部が行われました。


5-7位リーグ

●東工27-45神戸○
○東工45-35新潟●

総合順位6位となりました。サーブル勢お疲れ様でした。


エペ予選

○東工45-15外大●


エペの試合数が多いため、予定を繰り越して今日予選の一部が行われました。





明日はエペの予選の残り2試合とエリミが行われます。

拍手[6回]

PR
主将です。

今日はサーブルの予選及びエリミが行われました。


予選

●東工20-45東大○
●東工26-45神戸○

予選順位7位(出場校数9)


エリミナシオン・ディレクト

●東工14-45東大○



エリミで負けましたが、予選順位7位のままで5-7位リーグに進みました。
(出場校が9校という半端な数だったためか、変則的なルールでした)

明日は神戸大と新潟大と戦います。

拍手[2回]

こんにちは。主将です。


昨日は午前中部活からの午後大田というハードな流れでした。

全国が近いので、がっつりフェンシングが出来てよかったと思います。



大田後の反省会(飲み)で程良く酔ったところで、部室にて本戦が行われました。

参加者は厚美さん、俺、月岡、青山。(最近の固定PT)


部室の冷凍庫にずーっと眠っているゴリラさんの遺産、スピリタス(アルコール度数95)をいい加減消費しようということになり、僕はコカコーラ・バニラで割って挑みました。

1:1位で割ってみたのですが、キツかったですね。その分つまみのスルメがめっちゃ美味かったです。

朝から運動をし、既にビールやら梅酒やらが入っているなかでそんな度数の酒を飲んだら当然ベロベロになるわけで、自分としては過去最高に泥酔しました。

とりあえず滅茶苦茶テンション高くて騒いでいたのは覚えているのですが、気付いたら床で寝てました。
ずっと椅子に座っていたはずなので、びっくりでしたね。

他の三人に寝る直前の僕の行動を聞いたのですが、全然覚えていなくて愕然としました。

床に落ちているヒルトを見て
俺「…何でヒルトが落ちてるんだろ」
月「お前それ握って寝てたよ」
俺「」


記憶が無いというのは初めての経験でしたが恐ろしいですね。


あれを超えて飲んだら僕の中の魔王が表に出てくるのかなーとか思いましたが、その前に寝るので無いですね。

まぁ寝落ちはしたものの、3時間程でスッキリ目覚めて気分も良好だったので、そこは自分のアルコール耐性の高さに感謝する部分であります。

何はともあれ、羽目のはずし過ぎは危ないということは身に染みました。あとつまみは干物がいい。



目覚めて衝撃だったことがあります。
最近部室でゴミのような扱いを受けていたソニックのぬいぐるみが見るも無残な姿に成り果てていました…。

僕が寝落ちしたあとに月岡と青山が凶行に及んだらしいです。
さらばソニック。
スティッチ「部室に神は1人で充分なのだよ」

三人(青山以外)の頑張りによってスピリタスも消化されて良かったです。




目覚めた後はスマブラの負け抜けタイマンを朝までやりました。やっぱりスマブラはタイマンが一番です。
新たなネタが沢山生まれましたしね。ドクター(ボソッ





そういえば朝松屋に行ったら、僕が好きだったネギ塩豚カルビ丼が消滅していました。

月岡曰く「人気無かったんじゃね」ですが、確かに自分以外であれが好きという人間には出会ったことが無かったので、仕方ないかなぁという感じです。



というわけで、楽しい一日を過ごしましたとさ。またやりたいですね。

楽しい一日だったからこそこうして記事にしている訳ですが、実際この記事に書いていることはその表層でしかありません。
本質はここには無いのです。

思い出を文章にするということは、所詮はその程度ということでしょうか。

いや、記事にするにはあまりに次元が高すぎる一日だったということでしょう。主に本戦の話題が。
みんなの意気込みも違いましたしね。

拍手[4回]

こんにちは。主将です。


春関が終わって少し部的にはのんびりできるぜ~なんて思って(全国を見据えてはいますが)過ごしていたら、とうとう引退まで1か月を切りました。

いやー、長かったのか短かったのか…。よく分からんですね。どちらかと言えば長かったです。
ようやく部を引き継いでから11か月か。


案の定一年生が入ってから時の流れが速くなりましたね。

最近は9人で部活がデフォで、そこにOBさんがいらっしゃると多い時には14人なんて日もありました。
2ピストじゃ足りねぇよ!っていう。初めての経験です。

なんせ去年は4人でやってたわけですからね…。今から思うと凄い。当時の4人はよく頑張りました。

今年もそうなる危険があったわけですが、5人の新入生のおかげで回避出来そうです。いやーよかったわー




うちの部は部員数的な問題で一年でがらっと部の雰囲気が変わるわけですが、今年の雰囲気というものも良い感じに出てきました。

新入生がみな非常に個性的で、その化学反応(?)でこれまでにない部の空気というものが形成されつつあります。
中でも末武は常に小ネタの中心にいますね。彼がいかに人気者かと言うことでしょう。
これからも新しいネタを生み出していってほしいものです。



さて、引退が近いわけですが、武田と青山はそろそろ本格的に来年(9月以降)のことを考え始める頃だと思います。そんな余裕無いって?



武田は学業に手を出し過ぎておまけにJ○○○を辞めなかったせいで今絶賛爆死中ですが、来年は大丈夫なのでしょうか?

青山は一年間主務としてやらかし続けてきましたが、ちゃんと下に仕事を引き継げるのでしょうか?


なーんて心配もありますが、そんな深刻に心配はしていません。なんだかんだ言って、この二人なら上手くやってくれるでしょう。いや本当に。

二人を1年半見続けてきましたが、それぞれお互いに無いものを補い合える素晴らしいペアだと思っています。

そんなわけでまぁ気楽にやればいいと思うよ。



もう引退したかのような語り方になってしまいましたね。まだ引退していませんよ。

とにかくあと1か月頑張るとしましょう。あれこれ語るのは引退してからでも遅くない。

拍手[3回]

こんにちは。主将です。


春関でとんでもなくやらかしてから早2週間、総括記事を書こう書こうと思い続けていたらこんなにかかってしまいました。


春関の一件は私の判断ミスです。どう考えても終わるわけありませんでした…

OBさんに「これ絶対終わらないでしょ」と言われても「いやー終わると思いますよー」なんてドヤ顔してたのが恥ずかしいです。

しかしそんな状況下でもなんとか(本当になんとか)大会を終えることが出来たのは、OBさんの御助力、東工大チームの試合も観戦せずにパシられてくれた一年生、協力して下さった他大の方々のおかげです。有難う御座いました。

何故あのような事態になったのかは閉会式で申し上げた通りです。




さて、全く気が進みませんが試合結果をまとめようと思います。

・サーブル個人
ベスト8 武田

・エペ個人
ベスト8 月岡 
ベスト16 伊藤

・フルーレ団体
ベスト4 東工大A


東工大Aのメンバーが実質武田・月岡・伊藤だったので、この3人は本当にお疲れ様でした。

特に個人的には月岡が健闘していたように思いました。エペでベスト8に入ったのは恐らく自己ベストでしょうし、フルーレでもとても良い動きをしていました。

勿論他二人も頑張っていたと思います。というかみんな頑張ってました。

かく言う私はクソでした。誰かの言葉を借りれば「まじくそクソアンドクソ」でした。

なんていうか、もう駄目ですね。反省は自分の中でしてるんでここでは書きません。


さて、そんな春関を終えたわけですが、実は全国まであと2か月もありません。恐ろしや。

春関で各自課題が見えたと思います。残り1か月半でそれをどこまで克服できるかが勝負です。自分なりのヴィジョンをしっかりと持って練習に臨んでもらえればと思います。
「こういう練習がしたいんだけど」という意見があればどんどん言って下さい。
言わないと僕の意見が最優先されます。

僕は残り1か月半の主将ライフを頑張ってこなすとします。

拍手[4回]

カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
伝説の記事
最新CM
[08/23 NONAME]
[08/23 NONAME]
[03/26 元ベネちく]
[03/25 かなぐ]
[03/12 宴会部長だった人]
プロフィール
HN:
愉快な仲間たち
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]