東工大フェンシング部 非公式blog きっとそんなものなのだろう 忍者ブログ
ブログの形をしたプロパガンダwww
[261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [238]  [255]  [254]  [253]  [252
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。ついこの前まで主将だった人です。



一年前、お世辞にも主将をやるようなキャラではない自分が主将になってから、予想通りプレッシャーとストレスに精神を蝕まれながら部を運営してきました。


正直かなりしんどかったです。特に5学期は勉強に本腰を入れた(入れざるを得なくなった)ため、徹夜が常習化して頭が奔流していました。


まぁどれだけしんどかったかを書き連ねようと思えばいくらでも書ける気がしますが、それはやめておきます。

主将になったのは自分で選んだことだし、世の中には自分よりも苦労している人なんて幾らでもいるでしょうからね。

何より、主将を務めるのは大変でしたが、その過程で自分が人間的に少なからず成長していることは感じていたからです。
元がクズ人間すぎたからというのはあるでしょうが



そんな主将もとうとう引退したわけですが、どうも実感がありません。

部活にOBとして参加して、後輩が練習を指揮しているのを見れば湧いてくるのでしょうかね。






次の主将は青山となりました。

武田と二人で話し合って決めたことなので、彼らなりの考えがあってのことだと思います。(ちなみに私は青山を推しました)

彼は未経験者ですし、しっかり者の武田に対して適当・無礼というキャラ付けをされています。
しかし、武田より優れている点も沢山あると思いますし、フェンシングへのやる気もあるので、十分主将を務められると思います。

同輩及び後輩は、しっかりと彼について行ってあげて下さい。




少し重たい話をします。

主将を務めて痛感したことの一つに、「人は他人の苦しみを全て理解し得ない」というものがあります。

月岡や後輩を見ていて、僕が主将として悩み、苦心していること、そしてその理由・原因を、全て正しく理解出来ているとはとても思えませんでした。

逆に僕だって、宴会部長(及び他大との連絡役)としての月岡の苦労を完全に理解出来てはいなかったでしょう。後輩にも思わぬ苦労をかけていたかもしれません。


でもきっと、世の中はそんなものなのでしょう。他人が何を考えているかなんて全て把握出来なくて当然です。それ相応の時間を費やせば出来るかもしれませんが、非現実的です。
人は他人にはなれないのです。


これから一年間、主将としての青山を待ち受けている苦労は、他の誰にも理解することは出来ないでしょう。

彼が経験する不安や苛立ち、苦悩は、決して武田や末武には理解できないでしょうし、過去に主将を務めた人間にも完璧に理解することは出来ないはずです。茨の道を一人で歩いて行くしかないのです。


辛い道のりでしょうが、是非頑張ってやり通して下さい。陰から応援しています。








さて、私はOB一年生(いわゆる最下級OB)となりました。

フェンシングは今後も続けていきたいと思っています。折角2年半続けてきて、プッツリやらなくなってしまうのは勿体無いし、相変わらずうちの部は人数不足です。スマブラもしたいしね

最初から張り切りすぎても失速しかねないので、程良いペースで参加したいですね。少なくともラボに所属するまでは。

と言う訳で、OBとして「細く長く」フェンシングを続けていきたいと思います。


現役の方針にはなるべく意見しない方針で行きたいです。なるべくです。

自分が主将の時、OBさんが(善意からなのでしょうが)あれこれ指図やら提案をしてくるのが嫌でしたし、嫌がっていることを態度にも出していたので。ブーメランはあかん。

勿論、意見を求められれば応じますが。






入部してから記事を書き続け、ブログの支配者であるatmさんに次ぐ記事数となりました。(そして何気に3位は月岡)

OBになってもまぬいさんに習ってちょくちょくクソ記事を投下しようと思います。

とりあえず、今年も茶番スライドショーを製作予定なので、次の僕の記事はそれですね。


あと僕と月岡が記事を書かなくなったらブログの更新が完全に停止するのではないかと心配しています。

他大への情報発信という意味もありますが、部内で話題になるってのが一番のこのブログの存在意義なんじゃないでしょうかね。



それでは、ここらで記事を終わろうと思います。

現役時代にお世話になった先輩、厳しく導いて下さったOBさん方々、唯一の同期として共に頑張ってきた月岡、愉快でクセが強い後輩達、絡んでくれた他大の方々、これまで有難う御座いました。これからも宜しくお願いします。



拍手[7回]




一応纏めておきます。


サーブル 6位
エペ    10位
フルーレ 11位


いずれも去年とほぼ同等の順位となりました。
戦力が安定しないこの部において、来年以降に「繋いだ」感じです。

上位リーグとの戦力の差は歴然で、技とか筋力とか以前にやってることが違ったという印象を受けました。

果たして我が部がそこに並ぶにはどうすればいいのか?それは非常に難解な問題です。

私が出した答えは「何より先にまず部員数を増やす」というものでした。部が強くなっていくための手始めとしてです。

そしてその考えに従い、5人の新入生を確保しました。


ここからどうするかは後輩次第です。僕の方針を引き継いでくれるならそれでいいし、引き継がないのもありです。

いずれにせよ、彼らがどのような道を選ぼうと、OBに口出しする権利はありません。
OBはあくまでOB、部を運営するのは現役なのですから。
PR
この記事にコメントする
タイトル
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Re:きっとそんなものなのだろう
一年間お疲れ!これからもよろしく
月岡@富士山ら辺 2013/08/27(Tue)11:25:15 編集
Re:きっとそんなものなのだろう
一年間お疲れさまでした
NONAME 2013/08/28(Wed)08:35:57 編集
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
伝説の記事
最新CM
[08/23 NONAME]
[08/23 NONAME]
[03/26 元ベネちく]
[03/25 かなぐ]
[03/12 宴会部長だった人]
プロフィール
HN:
愉快な仲間たち
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]