東工大フェンシング部 非公式blog プロパガンダ!!! 忍者ブログ
ブログの形をしたプロパガンダwww
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日記切らすとせっかちな主将がさびしそうな目をして去っていくので書きます、こんばんは宴会部長です。べ、別にあんたの為に書いてるんじゃ(ry

なんか背中に薬品ぶっかけられたり30cm切られたりした猫が見つかったってニュースがありましたが、乳児虐待なんかの事件と違うのは、寄せられたコメント見ると乳児虐待だと割と一歩引いたところから論じるコメントがあるんですが、動物虐待の場合は感情論しかないんですよね。

私は生物を勉強してるので、某所に「動物実験は過激派怖くて嫌だなぁ」って書いたら見事に過激派に粘着されました。東方厨の書き込みをベジタリアンが常時チェックしてるとかカオスですね。なんだか微笑ましい。

動物愛護は特にそうなんですが、過激派ってやることが妙にポジティブかネガティブのどちらかに偏ってるんですよね。私に粘着してきた人は動物の皮を剥いだ画像を背景に使っていましたが、動物の悲惨な姿を晒すことが動物愛護家のあるべき姿なのかな、と首を傾げます。こういった行為は洗脳効果としては期待できるかと思いますが、思想自体の品位を低下させるので、本来期待するほどの効果は得られないはずです。尤も、布教する本人としてはフォロワーが増えればそれで満足でしょうが。

価値観はそれぞれの人に固有のものですから、他人の価値観を否定しないのは当然ですが、他人に価値観を論ずる行為は別に許されなくはないと思います。ただ大切なのは、論じられる側の自由意思が尊重されること。これが過激派が忌み嫌われる原因ですね。論ずるのは勝手ですが束縛してはいけません。

論ぜられる側も準備が必要で、新たな価値観が自分に適合できるかどうかよく考えなければいけません。今回の件に限らず、物事を考える際には現状とビジョンを見比べる必要があります。現状の問題点を並べるだけの思想とか、明るい未来ばかりを宣伝する宗教なんかはえてして胡散臭いです。

今回の一件もそうですが、新入生を狙った変な宗教が横行する時期なのでこんな話をしてみました。ちょっと危険なネタなので、このブログが炎上しないことを祈ります。

さて、にし君に東方をプロパガンダする作業に戻るか。


もちづき

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
タイトル
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< むだい HOME とりあえず >>
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
伝説の記事
最新CM
[08/23 NONAME]
[08/23 NONAME]
[03/26 元ベネちく]
[03/25 かなぐ]
[03/12 宴会部長だった人]
プロフィール
HN:
愉快な仲間たち
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]